MENU

イクモアに入っている成分とは?

イクモアは、美容内科医でサプリメントアドバイザーの資格を持っている「服部達也」先生が監修され、『一人でも多くの方を笑顔にしたい!』との想いから、女性特有の悩みを徹底的に研究し、こだわり抜いた成分が配合されていますが、医師の方が監修されているとは言え、やっぱり、何が入っているのかというのは気になるところかと思います。

 

実際に口に入れるものですので、イクモアに入っている成分は知っておきたいという方のために、その配合成分をお伝えしていきます。

 

女性の薄毛や抜け毛の主な原因に対するケアに効果的な成分がイクモアには配合されていますが、女性の薄毛や抜け毛の主な原因は、血流の流れが悪くなってしまうことと、女性ホルモンのバランスの乱れによることが考えられています。

 

イクモアは、その主な原因も対するケアに効果的な成分の他に、髪の毛1本1本がしっかりと育つ環境づくりをサポートする成分などを加えた合計10種類のこだわりの成分を配合していますので、それらの成分の特徴をお伝えします。

 

L-アルギニンとL-シトルリン

 

L-アルギニンとL-シトルリンはアミノ酸の一種で、血管の拡張や血流の流れを良くする働きをしてくれます。

 

血流の流れが良くなることにより、髪の毛1本1本がしっかりと育つために必要な栄養素などを行き届くようになりますので、これら2つの成分は髪を育むために大変重要な成分となります。

 

ヒハツとシナモン

 

体を温める作用により、血流が良くなることが期待できるヒハツですが、この作用により、冷え性で悩む女性にも効果的な成分にもなります。

 

一方、シナモンは、ダメージを受けている血管を修復し、血流の流れをスムーズにすることにより、代謝アップ効果が期待できます。

 

大豆イソフラボンとL-リジン

 

女性ホルモンに似た働きをしてくれる大豆イソフラボンを配合することで、女性ホルモンの乱れに対するケアをサポートします。

 

L-リジンは、体内で作ることができないため、意識的に摂っていくことが大切な必須アミノ酸の一種で、フサフサをサポートする効果が期待できます。

 

亜鉛、パントテン酸カルシウム、ケラチン

 

女性は普段から不足しがちな成分でもあるため、積極的に摂っていくことが必要な亜鉛ですが、フサフサのためには欠かすことの出来ない重要成分です。

 

パントテン酸カルシウムは、髪の毛が育つ土台となる頭皮の健康をサポートします。

 

ケラチンは髪のハリやコシ、ダメージの修復、頭皮の健康を保つことをサポートしていきます。

 

黒胡椒

 

黒胡椒は、イクモアの成分を体内に吸収されやすくするのをサポートしてくれる働きにより、イクモアの効果をより高めてくれます。

 

イクモアの副作用はどうなの?

 

イクモアはサプリメントで、医薬品ではないため、副作用は基本的には大丈夫ですが、人によっては体質やその時の体調により、配合されている成分が合わないという方もいらっしゃいます。

 

そのため、アレルギーによる心配がある方は、イクモアを飲まれる前に医師にご相談されることをおすすめします。

 

また、イクモアをたくさん飲むことにより、効果がより高まるということはなく、過剰摂取は思わぬトラブルを引き起こしてしまう原因にもなりますので、「1日3粒」の摂取目安量を守りながらお飲みになってください。

 

イクモア サプリ イクモア サプリについての詳細は公式サイトでご確認いただくことができますので、よろしければご覧になられてみてくださいね。

 

イクモア サプリ